中央大学ロースクールだより

中央大学ロースクール在学生が送る、ロースクールの情報などを書いていきます。

中央大学ロースクールだより3月号その2

ブログの更新は月に1度程度にすると言ったな?

 

あれは嘘だ。

 

前回の記事を想像していた以上の方に読んでいただいたみたいで、正直なところびっくりしました。ローの友人知人からも「面白かった」「グーグルの検索に出てきた」「うぇ~いw」等々、様々な意見をいただきました。読んでくださり、本当にありがとうございます。ブログ更新だけでなく勉強へのやる気になります。そして今後ともよろしくお願いいたします。

 

1、入学式について(総論?)

 

今回ブログを更新しようと思ったのは、中大ローの入学式が目前に迫っているからです。前回もちょっと入学式には触れていますが、今回はちょっと詳しめに書いていこうと思います。

 

2、入学式前について

 

中大ローは入学式の日程を早めに教えてくれていたので、私は入学式の3日前の飛行機で東京に行く手筈を整えました。「入学式の3日前に東京に来て、東京の観光するぞい!」と東京をエンジョイする気満々でした。

 

飛行機を取ってからしばらくして、中大ローから資料が届きました。そこには…なんということでしょう。中大ローは入学式の3日前からガイダンスやクラスミーティング等を行うことになっていたのです。そういうことするなら、もっと早めに言ってくれ…。

 

そんなわけで、私は旅行カバンをゴロゴロ転がしながらクラスミーティング中の教室に入ることになりました。僕が「ちゅうだいろーちほー」をさまよう、かばんちゃんならぬ「かばんくん」と化したことは、フレンズの間では有名な話です。たーのしー!

 

クラスミーティングでは自己紹介をしたりクラス幹事を決めたりします。そしてクラス担任になった先生から、様々な説明を受けます。その中で最も重要なのは、ローの成績と司法試験との相関関係の話だと思います。要するに、GPAが高ければ高いほど司法試験合格率が高まるという話です。

 

後は入学式前日あたりに健康診断が後楽園キャンパスで行われます。翌日入学式で後楽園キャンパスに行くことになりますので、行き方や入学式が行われる場所等をチェックしておくと便利かもしれません。

 

3、入学式

 

後楽園キャンパスで行われます。確か、ロースクール以外にも他の大学院の方もいた気がします。親御さんの参加は、ぼちぼちくらいだったと思います。

 

偉い先生方のありがたいお話を聞いたり、人生で初めて聞く中央大学の校歌をその場のノリで口パクしたりします。あまり記憶にありません。

 

その後は懇親会が地下の食堂で行われます。食べ物やジュース、ノンアルコールビール等を立食形式で飲み食いできます。先生方もいらっしゃるので、有名な先生からサインを貰ったり一緒に写真を撮って貰ったりする絶好の機会だと思います。

 

ちなみに、私は友人知人ゼロで入学したので、懇親会を楽しめるはずもなく、5分くらいで退席しました。クラスの人と仲良くなる機会などいくらでもあるので、無理をせずさっさと退散するのも一つの手だと思います。三十六計逃げるに如かずとはまさにこのこと。

 

どうでもいいですけど、ロースクールは一応は大学院ですし、入学式ではなく入院式の方がそれらしい気がするのは私だけですかね。まぁ入院式ってなんか病院に入院するみたいすし、「甲)お前明日暇?」「乙)俺は明日は入院式」「甲)は?お前入院するの?(病院に)」「乙)うん、入院するよ(大学院に)」というアンジャッシュのコントネタのような勘違いが全国各地で発生するのが目に見えてますから、入学式の方が良さそうですね…。

 

4、まとめ

 

どうだったでしょうか。なんだか、中大ローだよりらしいことができたかなと我ながら思っています。ふへへ。この記事が未来の中大ロー新入生の役に立てばいいなと思います。

 

なお、次回は「現役中大ロー生が本気で中大ローのいいところを紹介する」という趣旨の記事にしようと思っています。

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。